タグ: 戦後70年

「医師が活躍する間は平和ではない」―「国境なき医師団」日本人医師語る(後編)

「国境なき医師団」の一員として海外での救助活動を行っている、札幌徳洲会病院の救急総合診療科の外科医・田辺康さん。「国境なき医師団」としての活動を始めたきっかけから、戦地の状況を赤裸々に語った前編に続き、後編では医師の役割… もっと読む »