タグ: 東日本大震災

「町に嫁入りしたような毎日」 隣り合った人と晩酌してしまう小料理屋で、女将が結ぶ縁

かつてサッカー日本代表らがプレーし、世界中からサッカーファンが集まっていた、福島県双葉郡広野町から楢葉町(ならはまち)に渡る「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」。今夏の再オープンを目指し、絶賛工事中の競技場を横… もっと読む »

被災地が「僕の生きる町」に―次の70年も気仙沼で

宮城県気仙沼市。階上地区。2011年3月11日、東日本大震災の被害を最も受け、今も復興が遅れているというこの地域に、ゲストハウス「架け橋」はある。被災地支援で訪れた学生ボランティアの手によって改修された小さな古民家には今… もっと読む »

120回も車で被災地に、元外資系社長が歩んだ5年間

「挑戦することに人としての価値がある」 外資系半導体メーカーの日本法人社長を務めていた川上誠さんは、いつも飲み会の席で後輩にこう言い聞かせていた。   そう言いながらも、一方では自分自身の今後のキャリアに悩んで… もっと読む »

「地元の人が笑顔でまっている。そんな雰囲気を作りたい」- 東北風土マラソン&フェスティバルにかける想いとは

東日本大震災の後、海の向こうから東北へ「想い」をよせていた人物が、「町の人を笑顔にする」ために実現したイベントがあります。 今回お話をうかがったのは、東北風土マラソン&フェスティバルの発起人会代表で実行委員会副委員長を務… もっと読む »