カテゴリー: LIFE

被災地が「僕の生きる町」に―次の70年も気仙沼で

宮城県気仙沼市。階上地区。2011年3月11日、東日本大震災の被害を最も受け、今も復興が遅れているというこの地域に、ゲストハウス「架け橋」はある。被災地支援で訪れた学生ボランティアの手によって改修された小さな古民家には今… もっと読む »

【連載⑭】戦争の記憶図書館―71年間の傷

72年前の8月広島で起きた、大きすぎる衝撃とともに語られる「あの日」。 でも、被害にあった人々の「その後」に目が向けられることはあまりありません。 実は今と変わらない「日常」を、有名な戦争写真のモデルになったおばあさんの… もっと読む »

社会を憎んだ少年が「利他」に生きる大人になったわけ-徳谷柿次郎さんインタビュー

「生まれた場所が違っていれば」「あのときこうしていれば」という後悔や、「なぜあいつはうまくいっているのに自分は」という嫉妬。そのまま表に出すのは、はばかられる……でも、きっと誰もが一度は持ったことのある感情かもしれません… もっと読む »