「どこでもおフロ」できました。

しごともくらしも、
ぬかの力であたたかく。



山燕庵 > 70seeds > ALL YOURS > MUKU

山燕庵の米ぬかに、
70seeds が出会い、
ALL YOURS のテキスタイルに包み、
MUKUが縫製し、
あなたにお届けします。

まだまだ冷えることの多い毎日、重宝するアイテムと言えばあったかグッズ。使い捨てだし、自宅で使うものだし、無難なものを選んでいる…なんてことはありませんか?お米農家とその仲間たちが米ぬかと毛布のような生地をかけ合わせてカイロをアップデートしたら、オフィスにだって連れて行きたい日々のおとも『ヌカモフ』ができました。

SPECIAL CONTENTS

01

わたしの温度があがるとき。
" 「あたためること」は、いちばん記憶にのこる愛なのかもしれない。"

はじめまして、かしやまといいます。(トップ写真いちばん右です)
この冬「どこでもおフロ、ヌカモフ」という、米ぬかでできた温熱ピローをみんなでつくりました。

 

世の中にはすでに、あたためるための商品がたくさんあります。
そんな中で「ヌカモフ」チームがいちばんこだわったのは、「自分と同じような気持ちのひと」が嬉しくなるものをつくること。

 

この連載では、「温度があがるとき。」をテーマに、チームのメンバーそれぞれの「気持ち」を綴っていきます。初回は、商品コンセプトづくりを担当したわたし、70seedsのかしやまのことを、すこしだけ。

 

というのも、「ヌカモフ」の構想を聞いていちばん温度があがったのは間違いなく、わたしだと思うのです。

 

使いたいものも使えない、こんなオフィスじゃ・・・

 

わたしは冷え性です。

 

前職では金融系の営業をしていて、冬も自転車で営業に回っていたんですが、帰社後体温が戻るまですごく時間がかかるので毎日ぶるぶる震えていました。

 

堅い雰囲気のオフィスだったので、おしゃれなあたためグッズなんて持ち込めるわけもなく、地味なひざ掛けやカーディガンでしのいでいました。もっと自分の好きなものを使いたい…と思いながら。

 

続きを読む
SPECIAL CONTENTS 01

「あたためること」は、いちばん記憶にのこる愛なのかもしれない。
SPECIAL CONTENTS 02

大好きな「コイツ」にあたらしい役割が生まれたよ。
SPECIAL CONTENTS 03

温度は、見えない「ありがとう」。
LINE UP
アイピロー
中身が1つなら目に。
長時間のPC作業で疲れた目元をじんわり暖めます。一日の終わりのリラックスにも。
¥4,900
(税込・送料無料)
詳しく見る
レギュラー
座布団のように敷く、おなかに抱く、背中と椅子の背もたれの間に挟む、足に乗せるなどあなたの気持ちのいいところを暖めます。
¥7,800
(税込・送料無料)
詳しく見る
ショルダー
中身が3つなら肩に。
首すじから肩、鎖骨周辺まで暖めて体中ポカポカ。
重い気分を軽くしてくれます。
¥8,900
(税込・送料無料)
詳しく見る
「ナツモフ」温冷両用、夏のヌカモフ
冷凍庫で冷やしてサラサラひんやり、電子レンジで温めて体の芯からポカポカに。
繰り返し使用できる温冷ピローです。
その秘密は中身の米ぬかの高い吸湿力。
空気中の水分を取り込むので、何度も繰り返して使えるのです。
¥4,700
(税込・送料無料)
詳しく見る
つくったひと。
次の70年に、“深呼吸“をのこす。

山燕庵(さんえんあん)

普段の生活で忘れがちな、人も「自然の営み」の一部であること。忙しいときこそ、深呼吸をして水や土を感じてみよう、という思いで名付けられた「深呼吸農法」に取り組む若手農家。

メディアの数字に疲れたら。 山燕庵に「いいひと」が集まる理由