被災地が「僕の生きる町」に 次の70年も気仙沼で

宮城県気仙沼市。階上地区。2011年3月11日、東日本大震災の被害を最も受け、今も復興が遅れているというこの地域に、ゲストハウス「架け橋」はある。被災地支援で訪れた学生ボランティアの手によって改修された小さな古民家には今… もっと読む »

120回も車で被災地に 元外資系社長が歩んだ5年間

「挑戦することに人としての価値がある」 外資系半導体メーカーの日本法人社長を務めていた川上誠さんは、いつも飲み会の席で後輩にこう言い聞かせていた。   そう言いながらも、一方では自分自身の今後のキャリアに悩んで… もっと読む »