コンセプトは「ハートに火をつける」

 
日本が戦後70年という節目を迎えた2015年、70seedsは産声を上げました。

立ち上げのコンセプトは「戦後70年の“知らなかった”と出会う」。
カルチャーやファッション、様々な製品など、「身近な戦後」と現在とのつながりを掘り起こして届けてきました。
そんなコンテンツを通じて、私たちの暮らす日本という国がたどってきた道を、「歴史」ではなく「生活」として感じ取ってもらい、世の中の様々な課題を自分に関係のあることとして伝えていきたい、と考えたのです。

そして、「戦後70年」の終戦記念日からもうすぐ1年、となった2016年夏、70seedsは「ハートに火をつける」Webメディアへと生まれ変わります。

世の中が変わるとき、誰かの生活がちょっと幸せなものになるとき、そこには必ず誰かの心を刺激する「人」がいます。
たとえ1人でも1億人でも、心を動かされた誰かがいるということは、確かに世界の一部分に変化が起きたということ。
ひとつひとつは小さな変化かもしれないけれど、その「ひとつ」がなければ幸せになれなかった人もいるということです。

戦争、環境、教育、経済、マイノリティ・・・一口に「幸せ」といっても、それを阻害する要因は世界に暮らす人々の数だけ存在します。
そんな無数の人々の課題に、それぞれのやり方で立ち向かう「人」たち。
目指すのは彼らの取り組みが、届くべき相手に届き、生まれるべき対価が生まれる世の中。

70seedsはそんな思いで運営されています。

 

70seedsの「ハートに火をつける」事業

70seedsでは、取材記事の掲載だけではなく、オンライン/オフラインでのコラボレーションを通じて、「意志」を持ち、世の中に新しい価値を生み出そうとする方々の適切な情報発信や経済的持続性実現を支援する活動に取り組んでいます。
「70seedsと何か面白いことに取り組んでみたい!」という企業・団体・個人の方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

例)
1. 教育機関様との取り組み
70seeds記事で取り上げた方々を訪問先にしたスタディ・ツアー/体験授業の開催

2. 政府機関様との取り組み
自国の魅力や歴史をこれまでにない形で伝えるためのリアル・イベントの開催

3. 企業様との取り組み
アーティストを巻き込んだ商品開発とリアル展示、それと並行してオンラインでストーリーを伝えていく記事連動型の企画

※70seedsでは一般的な広告記事の制作・掲載は承っておりません。
 

メディア掲載実績

コンテンツ提携・配信実績

 

また、新しく取り上げてほしいテーマや、
記事で取り上げたトピックへの追加取材リクエスト、
当媒体への寄稿も募集しています。

お問い合わせはコチラよりお寄せください。

運営者

Story Design house株式会社
URL:http://sd-h.jp/