suzuka nakanishi
言葉に救われて生きてきた、PRもする文筆家。「生きる選択肢を示す」を軸に、フリーランスで活動中。新卒3ヶ月でフリーランスになったことや自身の生育環境なども踏まえ、「生きづらさ」「家族」をテーマにしたイベントや作品制作等も実施。「恋に落ちるほど好きになった相手としか仕事をしない」社会課題解決に特化したPR会社morning after cutting my hair,Inc.発起人の一人。2018年より、藤宮ニア名義で小説執筆活動もおこなう。家族と居場所を題材にした青春短編小説『リトルホーム、ラストサマー(NovelJam2018秋・花田菜々子賞受賞作品)』著者。

SNS :