今年の夏も「SHIBUYA WANDERING CRAFT 2018」に70Seeds STOREが出展します。 70seeds STOREの出展期間は8月28日(火)~8月30日(木)の4日間。



編集部メンバーが今までに出会って惚れこんだ品々をご用意しました。今回の商品セレクトテーマは「ギフト」。



来月に迫った敬老の日や、身近な方へのプレゼントにお薦めしたい逸品たちを揃えました!



−「SHIBUYA WANDERING CRAFT展」とは

渋谷ヒカリエ8階で毎年夏に開催されているイベントです。



2018年の全体テーマは「オーダーメイド」。d&DepartmentMuseumと連動して、フロア全体でこれまでの既成概念に囚われないオーダーメイドのつくり手や取り組みを紹介しています。



イベント公式ページ

鈴木賀子
ジュエリーメーカー、広告クリエイティブ領域の製作会社、WEBコンサルティング企業を経て、2016年より70seeds編集部。アンテナを張っているジャンルは、テクノロジー・クラフト・自転車・地域創生・アートなど、好奇心の赴くまま、飛びまわり中。

商品ラインナップは包丁、インテリア、そしてアート!

   

今回、編集部がSHIBUYA WANDERING CRAFTでご紹介するのは、この3ブランド。

 

選ぶ楽しさを包丁にインストール エディットジャパン

 

エディットジャパンの取り扱う包丁は、柄の部分に漆塗りカスタムができるオーダーメイドライン『Life Knife』をはじめとして、様々な要望を叶えることが可能です。自分だけの包丁を選ぶ楽しさを体験できるのも、このブランドならでは。

 

そして『藍包丁』のハッと目を引く藍色。徳島の藍染職人と日本各地の包丁職人によるコラボレーションで実現した、唯一無二の味わいです。現在日本に数人しかいないと言われている、木材への藍染が実現した凛とした佇まい。あなたも手に取ってみませんか。

   

合わせて木目が美しい藍染の木製食器などをご用意しました。名入れもお受けできます。料理好きなあの人へ、一生モノのプレゼントにお薦めです。

 

生活に馴染む消臭インテリア TAKESUMI

鈍く墨色が輝くこの商品は、1年かけてじっくり作られた国産の竹炭をフラワーアーティストがインテリアに昇華させたもの。ベッドサイドや玄関、デスクの上などに置きやすい、生活に馴染むサイズの商品です。期間限定でプリザーブドフラワーをあしらった『花飾り』もご用意しました。

 

竹は成長が早く、その生き生きした様子から長寿・友情の象徴ともなっているそう。また竹炭はお部屋の消臭・調湿・電磁波の吸着も担ってくれる、生活の味方。お相手の健康を願ってプレゼントしてみては。清潔な空間が好きな方、お部屋にグリーンを飾るのが好きな方にもお薦めです。

※来店者限定で、竹炭のサンプルをプレゼントします。

 

「生のアート」を身につける MUKU

MUKUの斬新でポップなデザイン。アートワークをテキスタイルに落とし込み、上質な日用品に仕上げました。独特な色使いのネクタイは、一見派手にみえますが、シンプルなシャツに合わせると「意外としっくりくる」と評判です。

 

これらのアートワーク、実は知的障がいのあるアーティストによって描かれているというのも、ユニークな点のひとつ。彼らのインスピレーション源は日常。鮮やかな色彩や複雑なパターンは、アーティストの生の筆致です。

 

総柄のデザインを着こなすようなお洒落好きな方や、先進的な物がお好きな方へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

−イベント概要

SHIBUYA WANDERING CRAFT 2018

–オーダーメイド展−

 

会期:2018年8月16日(木) −2018年8月30日(木)

会場:渋谷ヒカリエ 8階 /CORTE

 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

入場:無料

 

−70SeedsSTORE出店時間

2018年8月28日(火)11:00-20:00

2018年8月29日(水)11:00-20:00

2018年8月30日(木)11:00-20:00