Home / Blog / 【3/30 イベント】無印良品 有楽町「ソトコトと考えるローカルの未来 presents by 大槌食べる通信×70seeds」

【3/30 イベント】無印良品 有楽町「ソトコトと考えるローカルの未来 presents by 大槌食べる通信×70seeds」

こんにちは、70seeds編集部です。

 

昨年12月より、70seedsと『大槌食べる通信』が共催している「新しい働き方」や「地域と寄り添って生きること」をテーマに、地方創生キーマンをゲストに招いたトークイベント。

 

前回のイベント内容はこちらのレポート記事をご覧ください↓

無印良品 有楽町「tabelと考えるローカルの未来 presents by 大槌食べる通信×70seeds」

 

『大槌食べる通信』編集長・吉野和也さんのインタビュー記事はこちら↓

「地方の「ゆるやかな衰退」、防ぐのは“よそもの”―『大槌食べる通信』の挑戦」

 

そして3月30日、新たなゲストを迎え、トークイベント第2弾を開催いたします。

 

イベント第2部では、なんと『ソトコト』編集長・指出一正さんが登場!たくさんの地域での活動を取材、紹介していくなかで指出さんが見た新しいローカルでの生き方とは?
※指出さんのインタビュー記事は近日公開予定ですので、こちらも是非お楽しみに!

 

多くの方のご参加、心よりお待ちしております!

 

 

企画概要

 

岩手県大槌町で生まれた、会員制の食材付き情報誌『大槌食べる通信』と、「ハートに火をつける」をコンセプトに「地方創生」や「新しい働きかた」の話題を展開するウェブメディア『70seeds』が共同で、「地域に寄り添う生き方」や「新しい働き方」をテーマにイベントを開催します。

 

■開催日:2017年3月30日(木)

■開催場所:無印良品 有楽町 Open MUJI

■参加対象:12歳以上

 

【第1部】「大槌食べる通信×70seeds presents『ローカルと生きる方法』を考える。」

 

 

■開催時間:14:30~16:00(約90分間)

■参加費:1000円

■登壇者:吉野 和也(『大槌食べる通信』編集長)・岡山 史興(『70seeds』編集長)

■定員:15名様

■申込方法:下記無印良品Webサイトよりお申込みください。
https://www.muji.com/jp/events/5963/

■トーク内容:

ローカルの最前線で活動する大槌食べる通信と、ローカルに根差した生き方をWebやリアルイベントを通じて発信している70seedsが、「東京にいながらローカルと関わっていく方法」について、様々なリアルな事例を交えながら対話形式で皆さんと一緒に考えていきます。それぞれが自然な形でローカルとつながっていく、そんな豊かな生き方を見つけるお手伝いができればと思います。

 

【第2部】「ソトコトと考えるローカルの未来 presents by 大槌食べる通信×70seeds」

 

 

■開催時間:18:30~20:00(約90分間)

■参加費:2000円

■ゲスト:指出 一正(『ソトコト』編集長)

■モデレーター:吉野 和也(『大槌食べる通信』編集長)・岡山 史興(『70seeds』編集長)

■定員:35名様

■申込方法:下記無印良品Webサイトよりお申込みください。
https://www.muji.com/jp/events/5967/

■トーク内容:

ゲストは 「ソトコト」編集長の指出一正さん。地方の活動を誌面で紹介し、世の中に発信をして行く中で、見えてきたローカルでの新しい働き方を本にまとめた著書『ぼくらは地方で幸せを見つける』を参加者にお配りします。

ローカルで活躍する人たちの、活動から見えてきた幸せの形や、可能性をお聞きします。
モデレーターを務めるのは『大槌食べる通信』編集長の吉野和也と、『70seeds』編集長の岡山史興。

地方に移住し未来を作ること、都会にいながら地方の未来を作ること。
参加者の皆さまが「より自分らしい生き方」をつくるためのヒントを得られる夜になればと思います。