Home / Life / 【連載①】戦争の記憶図書館-プロローグ

【連載①】戦争の記憶図書館-プロローグ

みなさんこんにちは!

70seedsで戦争体験をイラストとともに紹介する新連載を担当するしのです。

 

私は被爆地の広島県、広島市育ち。

4人いる祖父母のうち、3人が被曝している被曝3世にあたります。

両祖父母に可愛がってもらって育ち、色々と話をしている中で「昔は…」「戦時中は…」と話の折々で原爆や戦争の話を聞いていたので

私にとってそう云った当時の体験の記憶は自然と生活や思考に寄り添うようになっていました。

 

それは怖く悲しいだけでなく、

時に驚きや笑いに溢れる

きっと今の人もどこかで同じ感覚を持っているような個性的で人間的なものなのです。

そんな特別なストーリーを誰もが持っていて

ありがたいことに私は地方の片隅で、その記憶をたくさん分けてもらっています。

私にとって、おじいちゃんおばあちゃんたちの話は日本のルーツを集めた記憶図書館。

 

さぁ

まず一冊、一緒に読んでみませんか?

本連載では定期的に、

平成生まれの孫から見る広島のおじいちゃん、おばあちゃんたちを中心とした記憶の火をみなさんのハートへお届けするために更新していきます。

ご感想やリクエストなどありましたら、お気軽にご連絡いただけると幸いです!

 

しの

 

写真: 村上和也(フォトグラファー)